スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
遠距離と君。
「遠距離になるかもしれない、職場を選んでもいいか?」


そう聞いたとき、彼は

「僕が口を挟む権利はない。だけど、どちらがいいと聞かれれば、
それは傍にいたいよ」

としか、言いませんでした。

ううむ、模範解答。

「じゃあ、本当に遠距離になっちゃったら?」
「そしたら、遠距離なりの楽しみを探せばいいじゃん。
そして、俺はバイトしてお金を貯めて、会いに行く。
意外と何も変わらないかもよ?週一で会うのが、月一に変わるだけで。
就職したら、結局忙しくて、週一も会えないかもしれないし」


うむ、ポジティブ模範解答め。


でも、それから一ヶ月くらい経った六月のある日。


「俺も卒業して資格が取れたら、どこでも出来る仕事だし、
君の転勤するたび一緒に付いて回る人生もいいかと思ってるんだ」


びっくらこきましたが、
いや、たぶん君のキャリアを大事にして欲しいし、そんな我侭を強いるつもりもないですが、
でも、
そう考えてくれる心だけで、かなり十分です うぅ。


泣きそうだぜ、こんちくしょう(´;ω;`)ウゥゥ


やっぱり、君は最強かれし、だよ。


スポンサーサイト

テーマ:遠距離恋愛 - ジャンル:恋愛

【2006/07/03 12:42 】 | 最強かれし。 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<東京タワー de 七夕のすすめ。 | ホーム | 最近と将来のメモ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shiausa.blog54.fc2.com/tb.php/18-05629458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。