スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
なんでこんなに最弱なんだろう。

どうして、こんなに自分が精神的に弱いんだろうと、
最近よく思う。
彼氏といると尚更思う。

彼氏と付き合ってから、私は少し泣きやすくなったかもしれない。
付き合う前は、人生で一番落ち込んでいた時期で、
思い出すと、ひどく辛かったのに泣く事が出来ない時期だったので、
泣く事が出来るようになったのは、
私の中で良い事のように思っている。
にしても、やはり彼氏の前で、泣いてはいけないと思うのだ。
ふいに、すねたりしてはいけないのだ。
ふさぎこんだりして、黙りこんではいけないのだ。

そもそも、彼に小さな不満を感じてはいけないと思う。
彼は、私と居るときは常に幸せそうで、
一緒に居られる事が幸福で、電話でつながっている事が幸福で、
私が寝ていても、泣いていても、電話していても忙しくて話せなくても、
幸せなんだそうだ。


どうして私はそうあれないんだろう。
人間が出来てないからなんだろうなぁ、と思う。
たまに、私の好きが足りないからだろうか、
とか悩んだりもする。
大好きだし、こんなに大事にしてくれるから、
考えうる限り幸せにしてあげようと思うのに。



一緒に居て、彼が寝てしまう事が、
電話をしても、忙しくて会話をしてくれない事が、
そんな些細な事がたまらなく胸がつまってどうして良いか、
分からなくなる。
どうしてなんだろう。本当にバカみたいだ。
そんな些細な事、どうでもいいのに。


彼が約束を破ったりとか、私にとって間違ってる、
と感じた事は、”嫌だなぁ”とは思うけど、
それは、「それは間違ってない?」と言えばいいから平気。

でも、
彼は疲れてるのに先に寝ないで、とか、
彼は忙しいのに話し聞いてくれないのは嫌、とか、


明らかにしょうがない事に対して、
最近涙が出るのは本当にバカみたいだと思う。
小学生でもしない、幼稚園児が「お母さんが話を聞いてくれない」と言って、泣く時によく似ている。


そういえば、
小さい頃、親が忙しくて話しかけても聞いてもらえなくて、
腹が立って、さみしくて、よく泣いていた。
おとなしく、今忙しいみたい~と思って、また話しかけ直せばいいのに、
どうしようもなく腹が立って、寂しくて、
口で文句は我侭のようだから出来なくて、泣いて不貞寝して、
最悪な気分な事を親にアピールしてた。
もう最悪な気分で、おしゃべりする気分など吹き飛んでしまって、
泣いてるのを見て話しかけられても、我侭に相手をつき合わせているという恥ずかしさで、涙が増すだけ。
でも、
放っておかれるのも嫌。


あぁ、どうしてこんなに私は幼い行動を彼にとってしまうんだろう。
口で不満を言えば、まだいいのに。
わがままを言うようで、勇気もなく、
不機嫌を隠して、ニコニコするほど大人になれず。


湧き上がってくる苛立ちと寂しさに、どうしようもなく泣けてきて、
頭では、こんな事で我侭言うのは間違ってる。
それに、言ってもしょうがなくて、仕方のない事だと言い聞かせ、
我慢してるも泣けてきて、
泣いちゃダメ、泣いたら嫌われるよ、
と思えば思うほど、泣けてきて、頭がパニックになる。
後は、泣いて塞ぎこむばかり。

バカじゃないだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:ごめんなさい+.*。(つA<。)+.*。 - ジャンル:恋愛

【2006/07/07 20:38 】 | 最強かれし。 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<甘やかされすぎ。 | ホーム | 愛してる、ってなに?>>
コメント
こんにちは☆
彼は、しあうささんの存在を愛してるんですよ♪
だから、しあうささんが何かするとかじゃなくて、
存在することが彼氏さんにとって特別ではないですか?

泣いたり、凹んだり、いいじゃないですか。
それだけしあうささんが彼に心を許している証拠です。

私の彼女もそうでした。普段OLなのに私の前では本当に子供で。
不機嫌ならむくれるし、無言になるし。

不機嫌の理由が、話し方がちょっと冷たくて不安だからとかでしたよ。

今でも、別れたのに彼女とメールしてます。
彼女は私に今でも無防備に気持ちぶつけます。

いまは、兄と妹のような。。。


しあうささん。
彼氏さんは、しあうささんの感情を解るほど
幸せなんですよ。
無防備で素のままのしあうささんを受け入れてくれるんだし、
気にすることなくていいですよ~☆
愛されてください!

【2006/07/09 10:39】 | URL | とらいん #-[ 編集] | page top↑
>とらいんさん。
お返事遅くなってすみません。
とらいんさんは、不機嫌でむくれる彼女の事も
やっぱり愛しておられたんですね。
無防備に気持ちをぶつけられるって事は、
何よりも大事な事なのかもしれませんね。

愛されて下さい!というお言葉を重く受け止めていこうと思います。
いつも、優しいお言葉を本当にありがとうございます。とらいんさんにも、また優しい幸せが近づいていますように。
【2006/07/12 23:16】 | URL | しあうさ。 #bxvF113M[ 編集] | page top↑
おひさしぶりです。
コメントいただいていたのに気づくのが今になってしまいました。
あたしも、彼氏と付き合うようになって「泣きやすく」なった気がします。
付き合うことであたしは弱くなったんじゃないかな?って思ってしまう時もあります。
でも、結局その考え自体が甘えなんだろな。
ほんとに、自分の弱さや幼さが、彼の強さや優しさに気づかされてばっかりです。
でも、意識次第で自分を変えることはできるし、もっと強くならなきゃって思うんですけどね。なかなか、変わるのって簡単じゃないですよね。
しあうささんは本当に彼のことを想ってるんだなぁって文章を読んでると強く伝わってきます。
また遊びに来ますね☆では☆

【2006/07/26 00:56】 | URL | JINON #-[ 編集] | page top↑
>JINONさん
付き合うことであたしは弱くなったんじゃないかな?って思ってしまう時もあります。
でも、結局その考え自体が甘えなんだろな。
ほんとに、自分の弱さや幼さが、彼の強さや優しさに気づかされてばっかりです。


あぁ、そうですねぇ。
ほんとうにその通りで、びっくりするくらい
納得しました。
少し感動です。
お返事遅くなってごめんなさいです。
【2006/07/28 00:42】 | URL | しあうさ。 #bxvF113M[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shiausa.blog54.fc2.com/tb.php/21-fe7cc441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。